創業万延元年 松の司

創業万延元年 松の司

BLOG

  • 水から考える松の司
  • 土から考える松の司
  • 松の司のきき酒部屋

お知らせ一覧を見る

お知らせ

2021年5月25日『with Matsunotsukasa』〜と酒を楽しむ No.3

松の司にゆかりのある方々に手紙を送り、その方の今観たい聴きたいものなどを紹介してもらいながら、それと一緒に呑みたい松の司商品を教えていただく『with Matsunotsukasa』。第三回目のテーマは「漫画」、AMATAの安藤さんに手紙を書きました。

 

詳しくはこちら:『with Matsunotsukasa』〜と酒を楽しむ No.3

2021年5月24日VINTAGE REPORT 公開

Webサイトにて新たに「VINTAGE REPORT(ヴィンテージ・レポート)」というページを開設しました。

米と水だけで行う日本酒造りにとって毎年変化する米の品質はとても大きな影響を受ける要素です。

その年はどのような気候で米が育ったのか?
その米質によってどのような味わいの酒に仕上がったのか?

についてのレポートを毎年酒造りが終わった頃に、その年のおさらいとしてお届けしたいと思います。まずは今期(R2BY)と前期(R1BY)についてです。

現在ちょうどR1BYのものR2BYのものが出荷中です(*商品によって異なります)ので、このレポートを読んでヴィンテージごとの酒質の違いを楽しんでいただけたらと思います。

 

詳しくはこちら:VINTAGE REPORT

2021年5月17日[土壌別仕込]山面ページOPEN

R2BY 2番目となる『山面(やまづら)』地区の詳細ページをOPENしました。

 

今回が土壌別仕込で初めてのリリースとなる地区です。大括りでは鏡山の裾の『山中』地区と同じ[山土+砂礫]土壌になりますが、すぐ横を流れる善光寺川の影響を受ける『山面』地区独特の味わいが感じられます。

 

詳しくはこちら:[土壌別仕込]Origins of Blue