創業万延元年 松の司

創業万延元年 松の司

商品一覧

「松の司」ラインナップ

松の司 純米大吟醸 AZOLLA
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:滋賀県竜王町産 山田錦(栽培期間中無農薬・無化学肥料栽培)
精米歩合:40%

純米大吟醸AZOLLA(アゾラ)は『松の司』の“一つの理想形”です。

酒蔵のある滋賀県竜王町という土地への感謝と自然環境への配慮から、水草「AZOLLA」の浮かぶ健全な田んぼ(栽培期間中無農薬・無化学肥料栽培)で育った竜王産山田錦のみを使用したオーガニック純米大吟醸です。「無農薬・無化学肥料」と書けばたった10文字足らずですが、その条件下で40%まで精白しても酒造りに耐え得る立派な山田錦を育てるというのは契約栽培農家の方々の大変な手間と努力の上に成り立っています。

おだやかでありながら濃密、透明感の中に複雑で立体的な奥行きが広がります。

正に竜王町の人と土、そして酒造りの伝統が共働して生まれる深遠なる味わいです。

※Azollaとは水田や湖に浮かぶウキクサの学名。このウキクサが水面を覆う事で雑草への光を遮断し、農薬に頼らずに雑草の成長を抑える働きもあるようです。

松の司 大吟醸純米 しずく
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:兵庫県産 東条山田錦
精米歩合:35%

「袋吊り」という昔ながらの方法で、醪(もろみ)を少しずつ入れた袋から自然に落ちる一滴一滴のしずくの良いところだけを斗瓶に囲ったお酒です。その後、斗瓶の底に沈む澱(おり)を一つ一つ丁寧に取り除き大切に保存されること約1年。圧力をかけず搾ることで余分な雑味の無いふくよかで繊細な旨み、そして熟成によるやわらかくも芯の通った上品な味わいとなります。

多くの手間を掛けて完成した風格ある味わいをきっと感じて頂けるかと思います。

大切な日のお供に是非…。

松の司 大吟醸 Ultimus
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:兵庫県産 東条山田錦
精米歩合:30%

『松の司』の歴史の中で一つ一つ積み重ねられた日本酒造りの技によって丁寧に醸し出されるモダンに洗練された大吟醸酒。

原料は酒米栽培の特A地区である兵庫県産東条山田錦の特上米を30%まで精米した最高のものを使用しています。

「根源的な」「究極の」といった意味を併せ持つ“Ultimate”の語源である“Ultimus(アルティマス)”という名を冠した『松の司』の最高峰です。通常は1年以上の熟成を経ての出荷となる当蔵の大吟醸クラスの中で、新酒のフレッシュさを感じさせながらも穏やかな品格を持った唯一無二の味わいを心ゆくまでお楽しみください。

松の司 大吟醸純米 黒
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:兵庫県産 東条山田錦
精米歩合:35%

『松の司』通常商品のフラッグシップである“黒”。酒米栽培の特A地区である兵庫県産東条山田錦を35%まで精米し使用しています。

長年培った吟醸造りの粋を集め、丁寧な原料処理と製麹、小さな仕込みによる醪(もろみ)の繊細な発酵管理など、心を尽くして醸された『松の司』ハイクラスの顔となるお酒です。

心地よく華やかさを感じる吟醸香、静かな中に繊細な味わいのレイヤーが奥行きとふくらみを創り出します。

自信を持っておすすめする美しい味わいの純米大吟醸です。

松の司 純米大吟醸 陶酔
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:兵庫県産 東条山田錦
精米歩合:45%

“陶酔”は古くから『松の司』のハイクラス商品の代表銘柄として造り続けてきたお酒です。酒米栽培の特A地区である兵庫県産東条山田錦を45%まで精米して使用。

小さな仕込みによる醪(もろみ)の繊細な発酵管理を行い、丁寧に醸された『松の司』のスタンダード純米大吟醸です。

爽やかな果実を思わせる香りと、華やかさを感じさせながらも透明感のあるキレイな旨味が広がります。

松の司 純米吟醸 AZOLLA
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:滋賀県竜王町産 山田錦(栽培期間中無農薬・無化学肥料栽培)
精米歩合:50%

『松の司』の酒米への取り組みを象徴する商品のひとつがこの“AZOLLA(アゾラ)”。酒蔵の建つ滋賀県竜王町という土地への感謝と自然環境への配慮から、契約農家の方々にご協力頂き「栽培期間中無農薬・無化学肥料栽培」で育った竜王産山田錦のみを使用したオーガニック純米吟醸です。「無農薬・無化学肥料」と書けばたった10文字足らずですが、契約農家の方々の大変な手間と努力の上に成り立っています。

口に含むと、香り高く、細く繊細な味わいの中に米の力強さを感じさせる輪郭を持っています。竜王町の人と土、そして酒造りの伝統が共働して生まれる味わいをご賞味ください。

※Azollaとは水田や湖に浮かぶウキクサの学名。このウキクサが水面を覆う事で雑草への光を遮断し、農薬に頼らずに雑草の成長を抑える働きもあるようです。

松の司 純米吟醸 竜王山田錦
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:滋賀県竜王町産 山田錦
精米歩合:50%

純米吟醸 竜王山田錦、通称「Blue(ブルー)」。
「Blue」は酒蔵のある滋賀県竜王町の契約農家の方々に栽培して頂いた山田錦の中から、その年もっとも良質と判断した米を用いて造ります。地元の土と人によって育まれた米、そしてこの土地の水と気候で仕込んだ、正に竜王のテロワールを宿すお酒です。

爽やかな香りと共に、瑞々しい果実味とふくよかな旨味・透明感を持ち合わせた味わいに、「まるで上質な白ワイン」と表現される方もいらっしゃいます。

竜王の風土が生んだ『松の司』の中核を担う純米吟醸です。

松の司 純米吟醸
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:滋賀県竜王町産 山田錦
精米歩合:55%

『松の司』ミドルクラス純米吟醸酒のスタンダード商品。その1番のポイントは“バランス”です。

香りはあくまで柔らかく爽やか。口の中で広がる旨味も何か一つが突出することなく、キレイにふくらみ、長すぎない余韻が程良く消えます。
ともすれば「平坦な味」「物足りなさ」になってしまいがちな難しい造りですが、これまでの吟醸造りで培ってきたノウハウをこの繊細な“バランス”に集約しました。

様々なシチュエーションで、様々な料理に合わせ、色んな方と一緒に呑んで頂きたい、そして末長く愛して頂きたいお酒です。

松の司 純米吟醸 楽
アルコール度:15度以上16度未満
原料米:滋賀県竜王町産米
精米歩合:60%

『松の司』をよくご存知の方にはお馴染みの“楽(らく)”。
家呑み酒として愛飲されることも多いライトな純米吟醸酒です。

原料米は山田錦と吟吹雪、共に蔵の建つ竜王町でとれた酒米を使用。他の純米吟醸酒に比べアルコール度数が低く、穏やかな吟醸香と優しく落ち着いた味わいです。
冷やから燗まで様々な温度帯で楽しめ、柔らかな口当たりから幅広い料理と合わせて頂けます。
その名の通り、普段使いにゆったりと気楽な心持ちで楽しみください。

松の司 特別純米酒
アルコール度:15度以上16度未満
原料米:滋賀県竜王町産米
精米歩合:60%

滋賀・京都の特約店約20店舗によって構成される「小仕込の会」加盟店のみで販売の商品。
純米酒とはいえ、純米吟醸クラスにもならぶ60%まで精米をした“環境こだわり農産物”認定の竜王町産米(山田錦など酒米)を使用しています。
しっかりと米の旨みを感じさせながらもキレが良く、やわらかくバランスのとれた呑み飽きない純米酒です。
日々の晩酌のお供にも気軽にお楽しみ頂きたいお酒です。

小仕込みの会

松の司 生酛純米酒
アルコール度:15度以上16度未満
原料米:滋賀県竜王町産米
精米歩合:65%

酒造りの根本を見つめ直し、“生酛造り”で醸した純米酒。
麹や蒸米を桶の中に入れ、蔵人が手仕事で擦った(=山卸)酒母を酒蔵内に放置し、蔵付酵母が自然とその中に入るのを待ちます。
山卸を行うことによって酵母が繁殖し易い環境となった酒母の中で、他の微生物に淘汰されず生き残った優良酵母が酒を醸すのです。
芯の通った自然な旨み。程よい酸味とキレ。『松の司』らしい穏やかな生酛純米酒です。
冷やからお燗まで、幅広い温度帯での様々な味の広がりをお楽しみください。

松の司 純米酒
アルコール度:15度以上16度未満
原料米:滋賀県竜王町産米
精米歩合:65%

日々の晩酌のお供に、冷酒から燗酒まで幅広い温度帯で楽しんで頂ける味わいとコストパフォーマンスを目指した『松の司』のスタンダード純米酒。
やわらかな香りと『松の司』らしい瑞々しさの中に米の甘みやエキス分がしっかりと感じられる食中酒にピッタリのお酒です。

松の司 産土
アルコール度:15度以上16度未満
原料米:国産米
精米歩合:65%

産土(うぶすな)とは、人の生まれた土地やその守り神のこと。

竜王という土地との繋がりを大切に「この土地に感謝し、この土地で育まれた米、その米から産まれた酒で感謝を還す」という思いを込め命名しました。

近年、選別基準を厳しくしたことで生じた優良な選別除外の酒米を活かしながら、その米の旨味を素直にお伝えできるよう、醸造アルコール無添加(純米造り)で仕上げた“普通酒”です。

さらりとした中に、日本酒本来の充実感を持ち合わせた味わいは、少し冷やした状態から飛切り燗まで、料理や季節、お好みに応じて幅広く対応します。日々の暮らしの中の“普通”の日本酒としてお楽しみください。

松の司 純米吟醸 あらばしり
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:滋賀県竜王町産 山田錦
精米歩合:55%

毎年、年末に最初の清酒としてリリースされる純米吟醸“あらばしり”。極限られた数量の季節商品でありながら『松の司』純米吟醸の一つの顔として愛されて来ました。

そもそも“あらばしり”とは醪(もろみ)を搾った際、一番最初に垂れてくる清酒のこと。その後、段階的に呼び名が変わりますが、この純米吟醸“あらばしり”は搾りの段階からではなく、その年の酒造りの最初に蔵出しされる清酒ということから名付けられました。

通常商品の純米吟醸の繊細な“バランス”はそのままに、生酒らしい旨味とフレッシュ感、そしてリンゴなどを思わせるさわやかな果実味がスッと口の中に染み渡ります。上品で透明感のある味わいと香りをお楽しみください。

松の司 純米吟醸 しぼりたて楽
アルコール度:16度以上17度未満
原料米:滋賀県竜王町産米
精米歩合:60%

『松の司』純米吟醸のカジュアルラインとしてお馴染みの“楽”の数量限定生酒です。

穏やかな吟醸香と優しく落ち着いた味わいが特徴の“楽”に、生酒らしいフレッシュさ、瑞々しい果物をかじった時のようなジューシーさが加わり、軽快な余韻が楽しいお酒です。アルコール度数もいつもより少し高めで旨味もしっかり。

少し冷やして、お料理と共にお楽しみください。